others

WordPressテクニック 記事のカテゴリーによって広告等の表示を変える

  • アレン・アイバーソン、5千万円相 …
  • コービーの思い出でも語ろうや …
  • フランスでNBAレギュラーシーズ …
  • NBAオールスターのスタメン、決 …
  • ドラフト全体1位のザイオン・ウィ …
  • NBAドラフト全体1位ザイオン・ …
  • 八村塁のもとへダルビッシュ有が訪 …
  • 八村塁、復帰は2月以降になる見通 …
  • バスケ部ワイ「やべっ、ファウルし …
  • 今のNBAってバスケ理論の真理を …
  • 【悲報】トイレットペーパーの売り …
  • 【悲報】居酒屋業界、終わる …
  • マスク転売で3800万円儲けた転 …
  • 【悲報】千葉県終了のお知らせ …
  • 韓国法務省の新型コロナ担当者、遺 …
  • 【悲報】加藤厚労相、逝く …
  • 企業「大切な社員にコロナを感染さ …
  • 封鎖から一ヶ月の武漢の最新映像が …
  • 【悲報】派遣死亡のお知らせ …
  • マスクが完売だらけなんだがつけて …

  • WordPressにてブログの運営をされている方も多いと思います。そして、ブログとともに広告バナーを貼って、広告収入を得ている方も多いでしょう。当サイトもアフィリエイトを実施しております。

    そんな中で、広告のリーチ(閲覧者に響く)を上げたいと思い、記事のカテゴリーごとに表示される広告を変えられないかと思い、カスタマイズしてみました。意外と簡単にできてしまうので、同じ悩みを持っている方は試してみてはいかがでしょうか。

    手順①

    WordPressの管理画面から「外観」→「テーマの編集」→「テーマのための関数」とクリックしていきます。

    「function.php」という、Wrodpressの動作をコントロールしているファイルの編集が可能になりますので、ファイルの一番下に以下のコードを入力します。

    カテゴリーの数だけ「elseif」をつなげて、カテゴリー名にて条件分岐をさせてください。

    手順②

    広告を表示したいテンプレートの該当個所に以下のコードを埋め込みます。

    これだけで、各記事のカテゴリーを読み込んで、設定した広告が記事ごとに切り替わるようになります。
    意外と簡単ですよね。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    中古パソコン【初売りセール】NEC VersaPro VK25T/X-E 第3世...
    価格:29800円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • 台湾医者「新型肺炎は治っても数年 …
  • 痩せてて長髪で女に人気の紅白出場 …
  • 【新コロ】 全国の小中学校・高校 …
  • 【韓国】今日だけで505人追加し …
  • ストーリーのラスボスのダンジョン …
  • 韓国の精神病患者が隔離病棟で外部 …
  • 今からごはん作るからみてて …
  • 先生1「NULL(ナル)はヌルと …
  • 人生ってなんなんだろうなってたま …
  • デーブ・スペクター、相次ぐライブ …