others

WordPressテクニック 記事のカテゴリーによって広告等の表示を変える

  • NBA選手、腕が長い …
  • 八村塁がNBA公認ゲーム「NBA …
  • 八村塁、NBAデビューは10月2 …
  • 八村塁がNBAで成功する可能性っ …
  • ビンス・カーターがホークスと単年 …
  • インターハイ男子バスケ 福岡第一 …
  • 渡邊雄太、子どもたちへ「今は『N …
  • NBAドラフト全体1位のザイオン …
  • NBAのスカウトが語る「八村塁が …
  • ウィザーズ八村塁“バッキバキ”の …
  • 上司「おまえいらねえよ!帰れ!」 …
  • 警察「なんだこのソープランド店は …
  • 石って持ち帰るとヤバいって知って …
  • 俺「しゃ、タイヤ交換終わり!工具 …
  • 家系ラーメンでご飯無料だから食べ …
  • 池袋のラブホテルでの女性殺人事件 …
  • 萩の月を食べたオランダ人「これも …
  • 【悲報】保育士女さん、とんでもな …
  • 毎日キャベツ、豆腐、納豆、ゆで卵 …
  • ジャッキー・チェンさん(65)の …

  • WordPressにてブログの運営をされている方も多いと思います。そして、ブログとともに広告バナーを貼って、広告収入を得ている方も多いでしょう。当サイトもアフィリエイトを実施しております。

    そんな中で、広告のリーチ(閲覧者に響く)を上げたいと思い、記事のカテゴリーごとに表示される広告を変えられないかと思い、カスタマイズしてみました。意外と簡単にできてしまうので、同じ悩みを持っている方は試してみてはいかがでしょうか。

    手順①

    WordPressの管理画面から「外観」→「テーマの編集」→「テーマのための関数」とクリックしていきます。

    「function.php」という、Wrodpressの動作をコントロールしているファイルの編集が可能になりますので、ファイルの一番下に以下のコードを入力します。

    カテゴリーの数だけ「elseif」をつなげて、カテゴリー名にて条件分岐をさせてください。

    手順②

    広告を表示したいテンプレートの該当個所に以下のコードを埋め込みます。

    これだけで、各記事のカテゴリーを読み込んで、設定した広告が記事ごとに切り替わるようになります。
    意外と簡単ですよね。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    中古パソコン【初売りセール】NEC VersaPro VK25T/X-E 第3世...
    価格:29800円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • 韓国外交部のホンネ『文在寅はイカ …
  • あらゆる業界が「人手不足」を訴え …
  • 鈴木奈々は電車通勤 茨城で家賃6 …
  • 中国人介護ヘルパー「ぎゃー、ジジ …
  • コモドドラゴンの体内に「鎧(よろ …
  • 【悪意は無かった!】韓国人が日本 …
  • 【朗報】安倍首相、今井絵理子議員 …
  • 【悲報】韓国、戦犯企業条例にブレ …
  • アントニオ猪木(76)、安倍総理 …
  • 世界GDPランキング 1位アメリ …