others

WordPressテクニック 記事のカテゴリーによって広告等の表示を変える

  • NBA見るなら楽天TVとNBAリ …
  • 部活やってる>>>帰宅部>>>> …
  • 【テニス】騒動のセリーナ、NBA …
  • 彼女忘れようとジム行きまくった結 …
  • 【バスケ】女子W杯が開幕、グルー …
  • くにおくんの熱血すとりーとバスケ …
  • 【朗報】多くのスポーツが日本歴代 …
  • オコエ桃仁花ら代表12人を発表 …
  • 筋トレ楽しすぎて草ァ! …
  • 高1のバスケ部だけどつらい …
  • 【朗報】イタリア人、日本のパスタ …
  • 「いきなりステーキ!」の初任給が …
  • 【悲報】クロちゃん 失明する …
  • 【悲報】死ぬ気で働いて嫁と子を幸 …
  • 新入社員が25万円の商談に成功し …
  • 【画像】 ギリシャでクモが大量発 …
  • 【Max】iPhone XS転売 …
  • 俺「今月家買うんです」上司「そう …
  • バナナマン日村さん、完全にセーフ …
  • ヨドバシで訳わからん奴に警察呼ば …

  • WordPressにてブログの運営をされている方も多いと思います。そして、ブログとともに広告バナーを貼って、広告収入を得ている方も多いでしょう。当サイトもアフィリエイトを実施しております。

    そんな中で、広告のリーチ(閲覧者に響く)を上げたいと思い、記事のカテゴリーごとに表示される広告を変えられないかと思い、カスタマイズしてみました。意外と簡単にできてしまうので、同じ悩みを持っている方は試してみてはいかがでしょうか。

    手順①

    WordPressの管理画面から「外観」→「テーマの編集」→「テーマのための関数」とクリックしていきます。

    「function.php」という、Wrodpressの動作をコントロールしているファイルの編集が可能になりますので、ファイルの一番下に以下のコードを入力します。

    カテゴリーの数だけ「elseif」をつなげて、カテゴリー名にて条件分岐をさせてください。

    手順②

    広告を表示したいテンプレートの該当個所に以下のコードを埋め込みます。

    これだけで、各記事のカテゴリーを読み込んで、設定した広告が記事ごとに切り替わるようになります。
    意外と簡単ですよね。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    中古パソコン【初売りセール】NEC VersaPro VK25T/X-E 第3世...
    価格:29800円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • 音声AI 5~10年後には20分 …
  • 「現金お断り」の天丼てんや新店舗 …
  • 【画像】ラーメンってこういうので …
  • 【悲報】芸能界引退した安室奈美恵 …
  • ウーマン村本が戦後沖縄史を全否定 …
  • 【調査】「意外な結果」 憧れの名 …
  • 【世論調査】安倍総裁3選よかった …
  • あ、この女ワイのこと好きやなって …
  • 「くぅ~疲れましたw」←これ最初 …
  • 女さん「ランチのお店、勝手に予約 …