others

サーバ運用への道 第2話 仮想サーバのインストールpart3

  • 【NBA】ヤニス・アデトクンポに …
  • NBAデンバー・ナゲッツさん、ス …
  • 【朗報】カーメロ・アンソニー、激 …
  • 【NBA】ウィザーズのトーマス・ …
  • ディオール×ジョーダンブランドの …
  • マイケル・ジョーダンのこの動画見 …
  • 白人女さん、バスケでチート級のス …
  • NBAで滞空時間10秒以上の選手 …
  • 【NBA】選手25名+球団スタッ …
  • 『NBA 2K21』、故コービー …
  • 定食屋経営してたけど今日で閉店し …
  • 商船三井の貨物船がモーリシャス島 …
  • 毎月3万ずつ積み立ててたら …
  • 新人歓迎会ワイ「右手はグーで、左 …
  • ホンダ「赤字800億です…」 日 …
  • 上司「ガミガミガミガミ」 …
  • おっさん「おい、お婆ちゃんが立っ …
  • 【画像】「GoToで高い旅館に泊 …
  • クーラーつけっぱの罪悪感が無くな …
  • 女の子「ちょっと古い車だけどごめ …

  • 前回の記事「サーバ運用への道 第2話 仮想サーバのインストールpart2」で、ESXiのコンソール画面接続ができないと書きましたが、ESXiの再起動を行えばできるようになりました。こんなことに悩んでいたのがばからしく思えてきますが、再起動も結構面倒です。なにはともあれよかったです。

    さて、問題も解決したので、作成した仮想マシンへOSをインストールします。

    仮想マシンを起動しコンソール画面を開くと、CentOSのインストールが始まります。

    「Install CentOS Linux 7」を選択し、インストールを開始します。しばらくすると、CentOS7のインストール用GUI画面が表示されます。

    ちなみに、コンソール画面の操作は、一度コンソール画面上をクリックして、操作できるようにしてください。

    無事、インストール画面が表示されました。

    CentOSのインストール時に使用する言語を選択します。

    「日本語」を選択し「続行」で次へ進みます。次にインストール前の設定を行います。

    ←このマークがついている項目があると、インストールを進めることができません。今回はインストールするディスクが選択されていないので、「インストール先」をクリックして設定を行います。

     

     

    びっくりマークがついていなければ、インストールを進めることができます。また、ここで設定する内容は、インストールが完了した後でも変更可能ですので、とりあえずそのまま進めます。「インストールの開始」をクリックしてください。

    こちらでインストールが開始されますが、「root」アカウントのパスワードは設定されないままでインストールが完了します。そこで、rootのパスワードを設定します。

    「Rootパスワード」をクリックし、パスワード設定画面へ進みます。

    パスワードを入力し、「完了」ボタンを押してください。ユーザーは後ほど追加するので、現時点では特に設定しません。これで、CentOSのインストールが完了するまで待機です。

    インストールが完了したので、「再起動」ボタンで再起動を行います。

    これで、OSのインストールは完了です!

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    中古パソコン【初売りセール】NEC VersaPro VK25T/X-E 第3世...
    価格:29800円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • チャーハンと焼き飯の違いってなに …
  • メディア「本日のコロナの感染者が …
  • 歯が痛いんだけど、正露丸って効く …
  • 新型コロナ、首都圏ほぼ全員が感染 …
  • RPGでひたすら雑魚を狩りレベル …
  • 医者の地位ってどうしてあんなに高 …
  • 東大生←一年に3000人増える  …
  • 【速報】中国、逝く …
  • カラスって頭いいらしいけどさ …
  • 実際の呂布って武勇じゃなく用兵の …