others

サーバ運用への道 第2話 仮想サーバのインストールpart3

  • 【悲報】GSWのスタメン、面影が …
  • NBAウォリアーズ、エースのカリ …
  • 八村塁、NBA3戦目のスパーズ戦 …
  • 【NBA】八村塁、開幕戦先発でダ …
  • 【NBA】ウィザーズ八村塁 プレ …
  • 宮下草薙の草薙ってインキャに見え …
  • 【NBA】ウィザーズとNECが国 …
  • NBA選手、腕が長い …
  • 八村塁、NBAデビューは10月2 …
  • 八村塁がNBAで成功する可能性っ …
  • 中卒派遣トッモ「俺結婚したんだ」 …
  • ラーメン屋「増税で値上げしないと …
  • 19歳で宝くじに当選し億万長者に …
  • 【悲報】ローストビーフ専門店が続 …
  • サブウェイのTwitter、とん …
  • 和歌山で頭に5kgの鉄パイプが振 …
  • 女さん、車線変更時にわざわざ2回 …
  • 【悲報】カズレーザー「10年クス …
  • 8年間通い続けてたスーパーから出 …
  • 沢尻エリカの愛車wwwwwww …

  • 前回の記事「サーバ運用への道 第2話 仮想サーバのインストールpart2」で、ESXiのコンソール画面接続ができないと書きましたが、ESXiの再起動を行えばできるようになりました。こんなことに悩んでいたのがばからしく思えてきますが、再起動も結構面倒です。なにはともあれよかったです。

    さて、問題も解決したので、作成した仮想マシンへOSをインストールします。

    仮想マシンを起動しコンソール画面を開くと、CentOSのインストールが始まります。

    「Install CentOS Linux 7」を選択し、インストールを開始します。しばらくすると、CentOS7のインストール用GUI画面が表示されます。

    ちなみに、コンソール画面の操作は、一度コンソール画面上をクリックして、操作できるようにしてください。

    無事、インストール画面が表示されました。

    CentOSのインストール時に使用する言語を選択します。

    「日本語」を選択し「続行」で次へ進みます。次にインストール前の設定を行います。

    ←このマークがついている項目があると、インストールを進めることができません。今回はインストールするディスクが選択されていないので、「インストール先」をクリックして設定を行います。

     

     

    びっくりマークがついていなければ、インストールを進めることができます。また、ここで設定する内容は、インストールが完了した後でも変更可能ですので、とりあえずそのまま進めます。「インストールの開始」をクリックしてください。

    こちらでインストールが開始されますが、「root」アカウントのパスワードは設定されないままでインストールが完了します。そこで、rootのパスワードを設定します。

    「Rootパスワード」をクリックし、パスワード設定画面へ進みます。

    パスワードを入力し、「完了」ボタンを押してください。ユーザーは後ほど追加するので、現時点では特に設定しません。これで、CentOSのインストールが完了するまで待機です。

    インストールが完了したので、「再起動」ボタンで再起動を行います。

    これで、OSのインストールは完了です!

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    中古パソコン【初売りセール】NEC VersaPro VK25T/X-E 第3世...
    価格:29800円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • たまごサンドのおいしさは異常😋 …
  • 家にパソコンがラズベリーパイしか …
  • 文庫本一冊読むのにどれくらいかか …
  • 韓国でクレカ破産が急増、「キャッ …
  • 文在寅「お願い釜山で会って!」金 …
  • 歴代最長在任を迎えた安倍首相に対 …
  • ワイ陰キャ、ガールズバーにハマる …
  • 8×8=64っておかしくない? …
  • 丸山穂高、饗宴の儀で眞子様に「彼 …
  • カレーにマヨネーズってどうなるの …