others

サーバ運用への道 第2話 仮想サーバのインストールpart3

  • ブルックリンの治安ってどうなの? …
  • NBAに興味が出たワイ、ペリカン …
  • ジェレミー・リン ホークスへ移籍 …
  • アイザイア・トーマスがナゲッツと …
  • グレイソン・アレンはいい選手にな …
  • NBAで見た動きを練習して友人と …
  • 【バスケ】今年度の天皇杯・皇后杯 …
  • 【NBA】ステフィン・カリー、ア …
  • アダム・シルバーが戦力均衡につい …
  • 最近色々な動作からのストップがで …
  • 市役所「シャチハタはだめです」 …
  • 27歳不動産営業だが、世の中借金 …
  • 【悲報】超絶ぼったくり居酒屋が発 …
  • ワイ、住民税35万円をバックれて …
  • 川越シェフ「ミネラルウォーター8 …
  • さかなくんってクレーマーのせいで …
  • 【悲報】やよい軒のうなぎ定食、8 …
  • 林修「仕事に学歴は関係ない」 …
  • DQN19人「警報鳴ってるけどキ …
  • USJ広報さん「正直ディズニーい …

  • 前回の記事「サーバ運用への道 第2話 仮想サーバのインストールpart2」で、ESXiのコンソール画面接続ができないと書きましたが、ESXiの再起動を行えばできるようになりました。こんなことに悩んでいたのがばからしく思えてきますが、再起動も結構面倒です。なにはともあれよかったです。

    さて、問題も解決したので、作成した仮想マシンへOSをインストールします。

    仮想マシンを起動しコンソール画面を開くと、CentOSのインストールが始まります。

    「Install CentOS Linux 7」を選択し、インストールを開始します。しばらくすると、CentOS7のインストール用GUI画面が表示されます。

    ちなみに、コンソール画面の操作は、一度コンソール画面上をクリックして、操作できるようにしてください。

    無事、インストール画面が表示されました。

    CentOSのインストール時に使用する言語を選択します。

    「日本語」を選択し「続行」で次へ進みます。次にインストール前の設定を行います。

    ←このマークがついている項目があると、インストールを進めることができません。今回はインストールするディスクが選択されていないので、「インストール先」をクリックして設定を行います。

     

     

    びっくりマークがついていなければ、インストールを進めることができます。また、ここで設定する内容は、インストールが完了した後でも変更可能ですので、とりあえずそのまま進めます。「インストールの開始」をクリックしてください。

    こちらでインストールが開始されますが、「root」アカウントのパスワードは設定されないままでインストールが完了します。そこで、rootのパスワードを設定します。

    「Rootパスワード」をクリックし、パスワード設定画面へ進みます。

    パスワードを入力し、「完了」ボタンを押してください。ユーザーは後ほど追加するので、現時点では特に設定しません。これで、CentOSのインストールが完了するまで待機です。

    インストールが完了したので、「再起動」ボタンで再起動を行います。

    これで、OSのインストールは完了です!

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    中古パソコン【初売りセール】NEC VersaPro VK25T/X-E 第3世...
    価格:29800円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • なんでライブとかって録音しちゃい …
  • 最も的確な芸人コメンテーターラン …
  • タバコの何がいいの?美味しいのか …
  • Offspringってバカにして …
  • 外が暑い理由ってエアコンのせいじ …
  • 【悲報】身近な食材の致死量が判明 …
  • 自由・小沢一郎「棄権票加われば圧 …
  • 俺「あのぼく高校生なんですけど寮 …
  • 俺が体験したこわい話しようと思う …
  • 中国 4~6月GDP減速 今月の …