snowboard

スノーボードのブランドの話 1話目

  • バスケってゴールの位置五メートル …
  • アディダスのスニーカーに自信ニキ …
  • 結局スラムダンク超えるスポーツ漫 …
  • アメリカのGoogleで海外で活 …
  • 【Bリーグ】レバンガ折茂、来季現 …
  • 高校バスケの最優秀選手が年齢詐称 …
  • レブロンジェームズさんのブザービ …
  • ロケッツがウォリアーズに勝利し対 …
  • キャブスがNBAファイナル行けな …
  • NBAにわかなんやけどコービーっ …
  • 【画像】このステーキ丼にいくら出 …
  • 【悲報】スラムダンクの作者、劣化 …
  • ワイ、 回転寿司でとんでもないサ …
  • 保育士女「しんどい」 俺「いくら …
  • 車買ってもーたけど、維持費やべー …
  • 彼女がフィリピン人なんやが偏見凄 …
  • これがガチ上級国民の車だwwww …
  • 「武蔵小杉のタワマンなんて買わな …
  • 世界最強の生物『ラーテル』のスペ …
  • 土方をやって気付いた事wwwww …

  • スノーボードを始めてから早20年(管理人は小学6年生からやってます)。昔はゲレンデでスノーボードをするために、「許可証」なるものが必要だったり、スキーヤーから疎まれたり、かなり虐げられた存在でしたね。それが今や、スキー人口を遥かに凌駕し、ゲレンデはスノーボーダーばかり。いやはや、時代は変わったものだ。
    今回は、市民権を得たスノーボードのブランド(メーカー)の話をしたいと思います。

    かなり個人的な見地ですので、ご容赦くださいませ~

    スノーボードのブランド~板編~

    スノボをするにはまず板でしょ!ということで、数あるブランドの中からど定番のブランドや使ってると通に見えるブランド等を紹介します。

    Burton Snowboards(バートンスノーボード)

    言わずと知れた、スノーボード会の巨人「バートン」です。スノーボードをしない人でも、バートンのバックパックを持っていたり、パーカーを着ていたりするぐらい有名なブランドです。もちろん、板のクオリティも高く幅広いスタイルを網羅しています。フリースタイル、パーク、エアー、ハーフパイプ、バックカントリー等、あらゆるシチュエーションに対応できるモデルバリエーションです。まぁ、バートンを持ってれば間違いない!ってのは大げさでも何でもないですね。

    ただし、バートンの板はバインディングの取り付けが特殊で、他ブランドのバインディングは追加のパーツが必要。バートンさん、なんで独自路線を突っ走るんだ?

    最近のゲレンデでは、バートンの板はあまり見ないような気がします。昔は「ボーダーの半分はバートン」、みたいな状況でしたからね。

    なので、今バートンを使ってても「あいつミーハーやな」とは思われにくいと思います。逆に、単価が高いので、「あいつこだわってるな」と思われるかも・・・?

    2015-2016モデルが半額!
    BURTONの定番モデル「CUSTOM X」で決まり!

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    2016 BURTON バートン スノーボード 板 カスタム CUSTOM X 156
    価格:47520円(税込、送料無料) (2017/1/11時点)

    Salomon Snowboarding(サロモンスノーボーディング)

    こちらは老舗、スキーのエッジ製造からスタートしたボードブランドです。なんと創業は1947年‼本社はフランス(アメリカだと思ってた)‼バートンと並び、スポーツブランドとして地位を確立しているメーカーです。

    サロモンのスノーボードは、フリースタイルなボーダーに向いているのではと思います。とてもバランスが良く、カービングもパークもハーフパイプもバックカントリーも、一つの板でこなせると思います。

    サロモンは価格帯も幅広く、安い板から高い板までモデルが豊富です。選びたい放題です。ゲレンデでも、「サロモンを選ぶなんてわかってるね~」と思われるのでは。高い板のクオリティはかなり高いですよ。もはやスキーのイメージよりもボードのイメージのほうが定着している感がありますが、サロモンも使ってて間違いないブランドでしょう。

    管理人も使っているモデルOfficial。
    総合的に能力が高く、フリースタイルに使えます。

     

    head Snowboards(ヘッドスノーボード)

    スノーボードよりもラケットのイメージのほうが強いかもしれないブランド、それがヘッドスノーボード。だって、テニスのジョコビッチやマレーが使ってるもんね。スノーボードのクオリティもなかなかのもんですよ。

    ヘッドのボードは、世間的にはロープライスなモデルが多く出回っています。したがって、ゲレンデでは結構かぶります。また、昨年モデルがスノーボードフェアなどで3点セットになり安く販売されているので、初心者の方が使っているのをよく見かけます。

    まぁ、安いモデルについては期待しないほうがいいです。安いなりのボードです。でも、高いボードはトッププロも使うほどのクオリティがあるので侮ってはいけません。

    とはいっても、ゲレンデでの印象は「始めたばかりかな?」となることは否めません。スポーツブランドとしては素晴らしいんですけどね。量産モデルがイメージを悪くしているのかもしれないですね。

    Headの最高級モデル。
    すべての山はこれ1本でOK!

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    2017 HEAD ヘッド スノーボード G-FORCE 【板】 国内正規品
    価格:51100円(税込、送料無料) (2017/1/11時点)

    まだまだ、スノーボードブランドはいっぱいありますので、随時更新していこうかと思います。

    皆さんのボード選びの参考になれば幸いです。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【WINTER SALE】スノーボード 3点セット メンズ 板 スノボ head...
    価格:33000円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • 日本(2次元)の人口ピラミッドワ …
  • 万引きの逆をやったらどうなるの? …
  • お前らいつも見てるルパン三世が素 …
  • 37歳の上司が脳梗塞で倒れた …
  • 150年前の女子中学生wuwuw …
  • やりすぎ都市伝説の関暁夫って …
  • ”量子コンピューターに匹敵” 新 …
  • 【画像】大学のトイレにタヌキいた …
  • 【これは酷い・・・】 それではこ …
  • 【画像】日本最高峰の超高級住宅街 …