snowboard

スノーボードのブランドの話 1話目

  • カリー不在の影響か、ウォリアーズ …
  • 黒子のバスケとかいうクッソ面白い …
  • 球技大会バスケ部「バッシュ履くわ …
  • Bリーグ観戦ブーム到来!10代女 …
  • 渡邊雄太独占インタビュー NBA …
  • 【バスケ】八村塁の2戦目は17得 …
  • タンクトップでジムにくる女子ww …
  • ティンバーウルブスの主力ジミー・ …
  • 【バスケ】渡辺雄太選手が大活躍! …
  • 【朗報】八村塁、来年のNBAドラ …
  • ヤフオクで落としたジャンクiPo …
  • 【悲報】美味しんぼ山岡のマジでお …
  • 車の原価率だけは知りたくなかった …
  • 【悲報】高速で139km/hで捕 …
  • 友「年収なんぼよ」俺「え、言いた …
  • イッテQ、やらせ常習化していたw …
  • 【悲報】100円ローソンの牛丼が …
  • 長年トヨタユーザだったワイが突然 …
  • TSUTAYA店員「BTSの悪口 …
  • 新人「飲み会参加しません」ぼく「 …

  • スノーボードを始めてから早20年(管理人は小学6年生からやってます)。昔はゲレンデでスノーボードをするために、「許可証」なるものが必要だったり、スキーヤーから疎まれたり、かなり虐げられた存在でしたね。それが今や、スキー人口を遥かに凌駕し、ゲレンデはスノーボーダーばかり。いやはや、時代は変わったものだ。
    今回は、市民権を得たスノーボードのブランド(メーカー)の話をしたいと思います。

    かなり個人的な見地ですので、ご容赦くださいませ~

    スノーボードのブランド~板編~

    スノボをするにはまず板でしょ!ということで、数あるブランドの中からど定番のブランドや使ってると通に見えるブランド等を紹介します。

    Burton Snowboards(バートンスノーボード)

    言わずと知れた、スノーボード会の巨人「バートン」です。スノーボードをしない人でも、バートンのバックパックを持っていたり、パーカーを着ていたりするぐらい有名なブランドです。もちろん、板のクオリティも高く幅広いスタイルを網羅しています。フリースタイル、パーク、エアー、ハーフパイプ、バックカントリー等、あらゆるシチュエーションに対応できるモデルバリエーションです。まぁ、バートンを持ってれば間違いない!ってのは大げさでも何でもないですね。

    ただし、バートンの板はバインディングの取り付けが特殊で、他ブランドのバインディングは追加のパーツが必要。バートンさん、なんで独自路線を突っ走るんだ?

    最近のゲレンデでは、バートンの板はあまり見ないような気がします。昔は「ボーダーの半分はバートン」、みたいな状況でしたからね。

    なので、今バートンを使ってても「あいつミーハーやな」とは思われにくいと思います。逆に、単価が高いので、「あいつこだわってるな」と思われるかも・・・?

    2015-2016モデルが半額!
    BURTONの定番モデル「CUSTOM X」で決まり!

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    2016 BURTON バートン スノーボード 板 カスタム CUSTOM X 156
    価格:47520円(税込、送料無料) (2017/1/11時点)

    Salomon Snowboarding(サロモンスノーボーディング)

    こちらは老舗、スキーのエッジ製造からスタートしたボードブランドです。なんと創業は1947年‼本社はフランス(アメリカだと思ってた)‼バートンと並び、スポーツブランドとして地位を確立しているメーカーです。

    サロモンのスノーボードは、フリースタイルなボーダーに向いているのではと思います。とてもバランスが良く、カービングもパークもハーフパイプもバックカントリーも、一つの板でこなせると思います。

    サロモンは価格帯も幅広く、安い板から高い板までモデルが豊富です。選びたい放題です。ゲレンデでも、「サロモンを選ぶなんてわかってるね~」と思われるのでは。高い板のクオリティはかなり高いですよ。もはやスキーのイメージよりもボードのイメージのほうが定着している感がありますが、サロモンも使ってて間違いないブランドでしょう。

    管理人も使っているモデルOfficial。
    総合的に能力が高く、フリースタイルに使えます。

     

    head Snowboards(ヘッドスノーボード)

    スノーボードよりもラケットのイメージのほうが強いかもしれないブランド、それがヘッドスノーボード。だって、テニスのジョコビッチやマレーが使ってるもんね。スノーボードのクオリティもなかなかのもんですよ。

    ヘッドのボードは、世間的にはロープライスなモデルが多く出回っています。したがって、ゲレンデでは結構かぶります。また、昨年モデルがスノーボードフェアなどで3点セットになり安く販売されているので、初心者の方が使っているのをよく見かけます。

    まぁ、安いモデルについては期待しないほうがいいです。安いなりのボードです。でも、高いボードはトッププロも使うほどのクオリティがあるので侮ってはいけません。

    とはいっても、ゲレンデでの印象は「始めたばかりかな?」となることは否めません。スポーツブランドとしては素晴らしいんですけどね。量産モデルがイメージを悪くしているのかもしれないですね。

    Headの最高級モデル。
    すべての山はこれ1本でOK!

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    2017 HEAD ヘッド スノーボード G-FORCE 【板】 国内正規品
    価格:51100円(税込、送料無料) (2017/1/11時点)

    まだまだ、スノーボードブランドはいっぱいありますので、随時更新していこうかと思います。

    皆さんのボード選びの参考になれば幸いです。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【WINTER SALE】スノーボード 3点セット メンズ 板 スノボ head...
    価格:33000円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • 5秒で考えたボジョレーヌーボーの …
  • 中国当局「韓国のサムスン電子・S …
  • 俺の親父バカすぎわろたwwwww …
  • 子供の頃信じてた噂wwwwwww …
  • 小倉智昭キャスター 膀胱がん全摘 …
  • 奨学金を借りてまで“Fラン大学” …
  • バス乗客の持ち込んだガスボンベが …
  • アメリカ「メンソールタバコ禁止に …
  • サザエさんの格ゲー出たら誰使う? …
  • 警視庁が安田純平さん聴取へ …