snowboard

2017年1月28日 福井県今庄365スキー場 混雑状況

  • バスケってゴールの位置五メートル …
  • アディダスのスニーカーに自信ニキ …
  • 結局スラムダンク超えるスポーツ漫 …
  • アメリカのGoogleで海外で活 …
  • 【Bリーグ】レバンガ折茂、来季現 …
  • 高校バスケの最優秀選手が年齢詐称 …
  • レブロンジェームズさんのブザービ …
  • ロケッツがウォリアーズに勝利し対 …
  • キャブスがNBAファイナル行けな …
  • NBAにわかなんやけどコービーっ …
  • 【画像】このステーキ丼にいくら出 …
  • 【悲報】スラムダンクの作者、劣化 …
  • ワイ、 回転寿司でとんでもないサ …
  • 保育士女「しんどい」 俺「いくら …
  • 車買ってもーたけど、維持費やべー …
  • 彼女がフィリピン人なんやが偏見凄 …
  • これがガチ上級国民の車だwwww …
  • 「武蔵小杉のタワマンなんて買わな …
  • 世界最強の生物『ラーテル』のスペ …
  • 土方をやって気付いた事wwwww …

  • 1月の中旬からの寒波で、全面オープンしているゲレンデが増えてきました。2016年シーズンは雪不足で楽しめなかったので、ひとまず2017年シーズンは安心ですね。

    2017年1月28日に福井県にある「今庄365スキー場」へ行ってきたので、ゲレンデのレビューをします。ゲレンデ選びの参考にどうぞ。

    ゲレンデ情報

    リフトは、全4機ありますが、第4ペアリフトは「ほぼ」スキーヤー専用のリフトです。駐車場は第4まであり、第3までは徒歩でゲレンデまで行けますが、第4はかなり下方にあるので、シャトルバスにてゲレンデまで行く必要があります。

    リフトの輸送力

    第1ペアリフト:低

    第3ペアリフト:低

    クワッドリフト:中

    第4ペアリフト:低

    雪質:悪い

    早朝は固く、天気がいいと溶けて重い雪に変わります。

    アクセス

    北陸道の敦賀インターを降りて、一般道でおおよそ15分の道のりです。ゲレンデ直前に多少の山道がありますので積雪時・凍結時は「4WD+スタッドレスORチェーン」は必須です。絶対に上れなくなります。山道前まで道は普通の一般道なので、「2WD+スタッドレス」でもなんとか行けるでしょう。山道への入り口前に第4駐車場がありますので、自信がない方はそちらに駐車後、シャトルバスにてゲレンデまで行くのがいいでしょう。

    ゲレンデまでの渋滞は、ほぼないでしょう。福井方面のスキー場はマイナーなのか、遠方からの来場客は少なく感じました。どちらかというと、地元の方・岐阜の方が多い印象です。帰りも比較的スムーズですが、一宮ジャンクションを通過する場合は10分程度の渋滞にはまります(これはどうしようもない・・・)。

    名古屋からのアクセスであれば、順調に行って2時間でゲレンデ駐車場まで到着します。朝の渋滞を考えると、奥美濃方面よりも早く着くと思います。6時に名古屋を出発し、8時過ぎには到着しました。8時の段階でも、第1駐車場の4列目に駐車できました。

    混雑状況 ※11:00頃の様子

    第1ペアリフト

    リフト待ちは7~8分です。ピーク時は15分程かかりましたが、ストレスは少ないです。ただし、リフトのスピードは遅いので、輸送力は高くありません。

    第3ペアリフト

    今庄365のメインバーン用のペアリフトです。リフト待ちは常時10分ほど、ピーク時で20~25分くらいでしょうか。こちらも輸送力は低いです。

    クワッドリフト

    山頂まで行けるクワッドリフトです。リフト待ちは常時10分ほど、ピーク時で20~25分程です。ペアリフトよりも輸送力が高いので、人が多くてもリフト待ち時間は少なく感じます。

    コース状態・混雑状況

    ストレートコース

    第1ペアリフトからアプローチするコースです。横幅は10M程と狭いです(コース下部は20M程度)。斜度は20度ぐらいが続いていく感じです。人は少ないですが、横幅がせまい+スキーヤーがスピードを出して駆け抜けていくため、初心者の方は滑りづらいでしょう。

    ターンがしっかりできる方であれば、爽快に滑ることができます。グラウンドトリックはできそうにありません。

    センターゲレンデ

    第3ペアリフトおよび、クワッドリフトからアプローチできます。今庄365スキー場の中で最も人が多いバーンです。斜度は15度程度のなだらかな状態が続くので、初心者の方の練習にはもってこいですが、そのかわり人が多く自由に滑れません。

    第3ペアリフトからの出だしが少し急になっていますが、ここを超えればなだらかなバーンが続きます。グラウンドトリックをするならばこのバーンですが、人が多いので注意が必要です。また、パークもこちらに設置してあります(パークの写真は撮り忘れました)。

    現状のパークは、3M程のテーブルトップ、ボックス×2、レール×2が設置してありました。すべて、パーク初心者の方でもチャレンジしやすいアイテムでした。

    スーパーコース

    クワッドリフトからアプローチします。山頂から山麓まで一気に滑り降りることができるコースです。斜度は25度以上の箇所が多く、コース幅も10M程度の箇所が続くので、しっかりとターンができないと厳しいバーンです。逆にターンができれば、楽しく滑ることができます。グラウンドトリックはできなくもないですが、「練習中です」という方には難しいでしょう。

    シーサイトコース

    クワッドリフトからアプローチするもう一つのコースです。斜度は最大30度ほどのバーンもあり、横幅も広くありません。迂回用のコースもありますが、こちらも狭く意外と急斜面になっています。ただし、15度程度のなだらかな斜面もあり、グラウンドトリックをするならこのコースだと思います。

    人もそれほど多くありませんので、比較的快適に滑れます。

    コース総評

    グラウンドトリックもやりたい、ターンもしたい、パークもしたいという方には、シーサイトコースからセンターゲレンデへ流れるのが一番だと思います。初心者の方はメインコースでターンをしっかりと練習してからでないと、今庄365は楽しめないと思います。

    また、午後には雪が溶けて重くなり、コブができます。しかも急斜面でコブができるので、滑りにくくなります。

    ゲレンデグルメ

    ゲレンデでの食事は、センターハウス内にて可能です。400席ほどの収容キャパであるので、ピークタイムは「空き待ち」になるでしょう。時間帯をずらせばスムーズに食事ができます。平均単価は1,000円ぐらいです。

    私は、「鶏の唐揚げ丼」を食べましたが、「普通」でした。まずくはないので、OKですが、見た目が貧相です。

    客層

    ファミリー層が7割です。小学生の方が多く、スクールも盛り上がっていました。また、スキーヤー:ボーダー比率は「7:3」です。スキーヤーが非常に多いゲレンデです。さすがに今シーズンからスノーボードが全面解禁しただけあり、まだまだボーダーは少ないようです。

    ボーダーのレベルですが、「始めたばかり:1割、初心者:6割、中級者:2割、上級者:1割」というような感じです。初心者の方が多いので、急斜面で「木の葉すべりでゆっくりと」滑っている方が多いです。その点では、中級者以上の方はストレスになると思います。

    その他

    ファミリー用のキッズゲレンデもありますが、大きくはありません。さらにファミリー層が多いので、混雑しています。

    まとめ

    リフト待ちは少なく、来場客のマナーも良いと思います。ただし、コース幅が狭いので、来場者数に比べての混雑感は感じます。また、初心者の方の練習用バーンがメインゲレンデしかないので、ある程度ターンができる人でないと楽しめないかもしれません。名古屋方面、関西方面からのアクセスは良好です。道中に混雑がほとんどないのが良いですね。

    雪質は奥美濃のゲレンデと同じです。また、ゲレンデの構成が「スキーヤー向け」になっているので、グラトリや地形遊びなどのフリースタイルボーダーの方には物足りなく感じるかも。パークにチャレンジする人が少ないので、パーク待ちはほとんどありません。コソ練するには良いと思います。

    以上、ゲレンデレビューでした。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【WINTER SALE】スノーボード 3点セット メンズ 板 スノボ head...
    価格:33000円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • 日本(2次元)の人口ピラミッドワ …
  • 万引きの逆をやったらどうなるの? …
  • お前らいつも見てるルパン三世が素 …
  • 37歳の上司が脳梗塞で倒れた …
  • 150年前の女子中学生wuwuw …
  • やりすぎ都市伝説の関暁夫って …
  • ”量子コンピューターに匹敵” 新 …
  • 【画像】大学のトイレにタヌキいた …
  • 【これは酷い・・・】 それではこ …
  • 【画像】日本最高峰の超高級住宅街 …