book

【書籍紹介】ケモノの城

  • カリー不在の影響か、ウォリアーズ …
  • 黒子のバスケとかいうクッソ面白い …
  • 球技大会バスケ部「バッシュ履くわ …
  • Bリーグ観戦ブーム到来!10代女 …
  • 渡邊雄太独占インタビュー NBA …
  • 【バスケ】八村塁の2戦目は17得 …
  • タンクトップでジムにくる女子ww …
  • ティンバーウルブスの主力ジミー・ …
  • 【バスケ】渡辺雄太選手が大活躍! …
  • 【朗報】八村塁、来年のNBAドラ …
  • ヤフオクで落としたジャンクiPo …
  • 【悲報】美味しんぼ山岡のマジでお …
  • 車の原価率だけは知りたくなかった …
  • 【悲報】高速で139km/hで捕 …
  • 友「年収なんぼよ」俺「え、言いた …
  • イッテQ、やらせ常習化していたw …
  • 【悲報】100円ローソンの牛丼が …
  • 長年トヨタユーザだったワイが突然 …
  • TSUTAYA店員「BTSの悪口 …
  • 新人「飲み会参加しません」ぼく「 …

  • [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ケモノの城【電子書籍】[ 誉田哲也 ]
    価格:1382円 (2017/5/20時点)

    人間という動物は、人間が思っている以上に残酷である。いや、人間の尺度で物事を見るから残酷だと思うだけで、「動物界」という大きな括りで見れば、残酷なことなど何もないのかもしれない。どんな生き物だって自分の大切なものを守るためなら、どんなことだってできてしまう。
    それが人間界でいう「残酷な」事であっても。

    あらすじ

    一人の少女が警察に保護された。「助けて」と必死に訴える彼女の体は傷だらけである。両親は「殺された」と明かす彼女にいったい何が起こったのか?そこには、耳を疑うような、目を覆いたくなるような、とんでもない事件が巻き起こっていた。事件の生存者は保護された少女ともう一人の女性。二人の女性が語る事件は前代未聞の猟奇的な事件だった。

    レビュー(ネタばれあり)

    この書籍はフィクションであるので、物語は創作である。しかし、実はこの本のモデルとなった、実際に発生した事件がある。それは、「北九州監禁殺人事件」である。2002年に発覚したこの事件は、当初はマスコミにも取り上げられ話題になった。しかし、事件の内容が判明するとともに、報道はほとんどなくなってしまった。

    なぜか?

    それは、この事件がTV等で放送するには耐えがたいほどの猟奇性・残虐性を持っていたからである。

    そして、この書籍は北九州監禁殺人事件のストーリーをなぞって進んでいく。当方は前述の事件について書かれた書籍を読んでいたので、事件が進んでいく流れはわかっていた。事件の中身は脚色されているにせよ、概ね前述の事件通り進んでいく。

    ただ、一つ違うのは、事件の当事者とは別の登場人物がいることである。なんとなく、この登場人物たちが事件への関与をすることになるという事はわかっても、どのように関わっていくのかが全く読めない。中盤から、何やら意味深な登場人物が増えるが、この人物の関与の仕方も読めない。

    この、一見外野にみえる人物たちは、いったい何なのか?

    巻き込まれる被害者?事件の黒幕?それとも解決に導くヒーロー?

    いろんな想像をしながら読み進めていると、先が気になって仕方がない。これは、作者である誉田哲也氏の巧みなストーリー構成術にはまっている証拠である。また事件の生存者が取り調べを受ける描写があるが、これがまた秀逸なのである。本当に目の前に証言者がいるかのような、実際に自分が事件の当事者として見ているような、そんな錯覚さえ覚える。

    そして物語の終盤に差し掛かり、思ってもみない展開が待ち受けている。実際に自分がイメージしていたラストとは違う展開になるので、少々面食らってしまった感がある。そして、その展開がゆえに、急に「小説っぽく」なってしまった。少々言い過ぎなところはあるかもしれないが、最後の展開が書籍全体をチープなものにしてしまったような気がする。

    とはいえ、全体としては読みやすくページをめくる手を止めることができないのは事実である。また、こういった実際の事件をベースにしたフィクションを読むのが久しぶりだったこともあり、新鮮な状態で読み進めることができた。

    最後に、この書籍は事件の描写として、グロテスクな表現は多くない。そういった表現はあえて避けることで、一般層の読者にも読める内容となっている。この書籍はスプラッター小説ではないが、グロテスクな表現への耐性が低い方にはお勧めしない。普通の想像力があれば、情景をイメージすることは容易であり、読みながら気分が悪くなるかもしれないからである。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    中古パソコン【初売りセール】NEC VersaPro VK25T/X-E 第3世...
    価格:29800円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • 5秒で考えたボジョレーヌーボーの …
  • 中国当局「韓国のサムスン電子・S …
  • 俺の親父バカすぎわろたwwwww …
  • 子供の頃信じてた噂wwwwwww …
  • 小倉智昭キャスター 膀胱がん全摘 …
  • 奨学金を借りてまで“Fラン大学” …
  • バス乗客の持ち込んだガスボンベが …
  • アメリカ「メンソールタバコ禁止に …
  • サザエさんの格ゲー出たら誰使う? …
  • 警視庁が安田純平さん聴取へ …