book

【書籍紹介】出版禁止

  • バスケってロングシュート極めれば …
  • バスケットボール好きな人、どうい …
  • バスケの試合で14-210で負け …
  • スラムダンク「リバウンドを制すも …
  • 怪我・アクシデントに悩まされたN …
  • スポーツ選手A「能力ピークで引退 …
  • スラムダンクが好きな人、ほかにオ …
  • ゴンザガ大6連勝 八村塁は今季最 …
  • 最近バスケットボール見始めたんだ …
  • 楽天がNBAスターのステフィン・ …
  • 年収は?お前ら「500万」「60 …
  • マクドナルドのマックフライポテト …
  • アルビノ日本人女性(25)「髪染 …
  • 23歳で貯金が7600万あるんや …
  • 松屋の新メニューがなんか凄いww …
  • 【閲覧注意】職業別の『既婚率』が …
  • この交通事故すごいな・・・・・・ …
  • ワイ、障害者(女)の性欲を処理す …
  • 上司「出張することになった。飛行 …
  • ワイ「スープカレー?どうせスープ …

  • [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    出版禁止 (新潮文庫) [ 長江 俊和 ]
    価格:637円(税込、送料無料) (2017/6/16時点)

     

    物々しいタイトルと帯に記載された「裏切られた!」との文言につられて購入。今まで読んできた小説とは一線を画す構成となっていることが、読み進める中での新鮮な印象につながる。小説の中身がノンフィクション作品という特異な構成をもったこの小説は、新しいタイプの書籍を求める方にはもってこいである。

    あらすじ

    社会の暗部を暴き続けるカリスマドキュメンタリー作家による心中事件。ドキュメンタリー作家と共に心中を図った女性は、幸か不幸か生存していた。この事件は本当に「心中」だったのか?それとも「殺人」なのか?この特異な事件の真相に迫るノンフィクション作家は、真実をあぶりだすことができるのか。

    レビュー(ネタばれあり)

    普通の小説なら、当事者や関係者などを俯瞰的に見ながら情景描写・心理描写を行っていくものだと思っていたが、この作品は違った。小説の中身が登場人物であるノンフィクション作家の作品となっているのである。そう、小説の中身がノンフィクション作品という、これまでにない小説なのである。

    ただし、内容としては普通の小説と大きな違いはない。ストーリーは、ノンフィクション作家である主人公が、心中事件の当事者であり生存者である女性へのインタビューを敢行しながら真相に迫るというものである。

    はっきり言おう。中盤からは先の展開が読めてしまった。作者である長江俊和氏は、事実は小説より奇なりということを、小説で実現したかったのだと勝手に解釈しているが、展開が読めてしまっては「奇なり」を実現することは不可能である。文庫の帯に書かれている「裏切られた!」といった紹介文も、途中からむなしく感じてしまう。

    読後の感想としては、「裏切られた!」というものではなく、「やっぱりね・・・」という感想でしかなかった。

    実は、この小説にはノンフィクション作品に登場する人物とは別に、出版差し止めとなったこのノンフィクション作品を世に送り出した人物が登場している。この人物が、ノンフィクション作品の後に出版にかかわった人物として解説を加えているのだが、それが後付け感がものすごいのである。要は、「ほらね、こんなトリックが隠されていたんだよ、気づいた?」というような解説文となっており、これを読んで興ざめしてしまった。

    この作品が、普通のサスペンス作品であれば、こういった評価ではなく「良作」として紹介していたと思う。ストーリー構成もしっかりとしているし、続きが気になる作品であると思う。奇をてらった構成にするのではなく、王道として書かれていれば単純に「面白かった」で終わっていた。余計なバックボーンが読後感をここまで逆転させるという状況になってしまった。

    もちろん、タイトルや帯の紹介文も多分に影響していると思う。そういった意味で、タイトルや帯が担う責務は、非常に大きいのだと実感した作品であった。

     

    出版禁止

    637円

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    中古パソコン【初売りセール】NEC VersaPro VK25T/X-E 第3世...
    価格:29800円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

  • 宇宙や時間はビックバンによって始 …
  • 開発者向けチャットツール「sla …
  • 日本の家、クソ寒い 冬の平均室温 …
  • 今年の政党交付金 自民178億  …
  • 滋賀で都会なところ …
  • 生活苦で郵便局でバイトした山口組 …
  • 【悲報】槇原敬之、もう爺さん …
  • 【喫煙者はタバコ吸いながらアイデ …
  • 「好き」メール女性職員5人に、セ …
  • 辻希美、夫婦で赤ちゃんと外出して …