NBA

【NBA】2017-2018シーズン戦力分析 ロケッツ編

  • バスケってゴールの位置五メートル …
  • アディダスのスニーカーに自信ニキ …
  • 結局スラムダンク超えるスポーツ漫 …
  • アメリカのGoogleで海外で活 …
  • 【Bリーグ】レバンガ折茂、来季現 …
  • 高校バスケの最優秀選手が年齢詐称 …
  • レブロンジェームズさんのブザービ …
  • ロケッツがウォリアーズに勝利し対 …
  • キャブスがNBAファイナル行けな …
  • NBAにわかなんやけどコービーっ …
  • 【画像】このステーキ丼にいくら出 …
  • 【悲報】スラムダンクの作者、劣化 …
  • ワイ、 回転寿司でとんでもないサ …
  • 保育士女「しんどい」 俺「いくら …
  • 車買ってもーたけど、維持費やべー …
  • 彼女がフィリピン人なんやが偏見凄 …
  • これがガチ上級国民の車だwwww …
  • 「武蔵小杉のタワマンなんて買わな …
  • 世界最強の生物『ラーテル』のスペ …
  • 土方をやって気付いた事wwwww …

  • 戦力分析:ヒューストン・ロケッツ

    マイク・ダントーニヘッドコーチのもとで、ジェームス・ハーデンをPGにコンバートし超攻撃的なラインナップで戦った2016-2017シーズン。2017-2018シーズンは、純粋なPGとしてはリーグNo.1のクリス・ポールを獲得したロケッツ。J・ハーデンをSGに戻し、C・ポールのゲームメイクでさらなる飛躍を遂げることができるのか?ロケッツは2017-2018シーズンの再注目チームの一つです。

    ロスター:スターター

    P Name ORPM DRPM RPM Salary
    PG C・ポール 5.16 2.76 7.92 $24,599,495
    SG J・ハーデン 6.38 -1.57 4.81 $28,299,399
    SF T・アリーザ 0.86 1.07 1.93 $7,420,912
    PF R・アンダーソン 1.63 -0.12 1.51 $19,578,455
    C C・カぺラ -1.47 1.12 -0.35 $2,334,528
    スターター 2.51 0.65 3.16 $82,232,789

    ↑右スライド出来ます。

    2016-2017シーズンは、J・ハーデンがボールを保持する時間が長く、オフェンスは良くも悪くもJ・ハーデン次第でした。別の記事「【データで語るNBA】ターンオーバー王は誰だ!?」にも記載しましたが、J・ハーデンはターンオーバーの多い選手です。試合の重要な局面でのターンオーバーもあり、ロケッツの改善ポイントの一つでした。そこで、2017オフの補強です。純粋なPGとしてリーグNo.1のC・ポールが加入し、オフェンスでの安定感は大きく向上しそうです。基本的はボール運びはC・ポールが担当し、スコアリングはJ・ハーデンが担う。この効果はいかほどか?2017-2018シーズンのポイントです。

    スターターのORPM平均は2.51とリーグ全体4位に位置付けています。基本的な戦術はC・ポールのボール運びから、ピックアンドロールでミスマッチを作り、J・ハーデンの1on1で得点するという形になりそうです。T・アリーザとR・アンダーソンはアウトサイドシュートを得意としている選手ですので、ウイングに開きキックアウトパスを待つ陣形でスタート。まずは、C・カペラとC・ポールのピックアンドロールからインサイドを狙いつつ、アウトサイドに展開するJ・ハーデンへパス。1on1でペネトレイトからインサイドで得点、若しくはアウトサイドへキックアウト。ミスマッチが生れていればC・ポールに戻しインサイドでのアリウープ。得点パターンは無限に構築できそうです。

    心配があるとすると、J・ハーデンはボールを保持したがる選手だということです。キャッチアンドシュートよりもプルアップジャンパーを好みます。自らがスクリーナーになる場面もほとんど見ません。という事は、C・ポールのゲームメイクにJ・ハーデンがアジャストできるのか?が非常に気になります。もし、J・ハーデンがボールを長く持つような状態になれば、C・ポールの良さが消えてしまいます。しかし、逆にアジャストできれば、オフェンスのオプションが無限に広がり、ウォーリアーズ並みのオフェンスを展開することができるようになるでしょう。

    ディフェンスに関しても、バランスが良いです。J・ハーデンはディフェンスをする気がないので、オフェンスに集中してもらい、C・ポールにJ・ハーデンのサポートをお願いしましょう。そうするとC・ポールのDRPMは下がるでしょうが、J・ハーデンのDRPMは上がると思います。アウトサイドのケアはC・ポールとT・アリーザで十分です。二人ともバスケットIQが高く、1on1ディフェンスにも定評があります。インサイドはC・カペラの運動能力でケアできます。サイズはありませんが、補って余りある身体能力でブロック・リバウンドに活躍してくれるでしょう。

    C・ポールが加入したことで、スターターには穴がなくなりました。これまではJ・ハーデンの調子次第なところがあり、調子が悪いときには勝利を取りこぼしていました。C・ポールがJ・ハーデンの波を吸収し、取りこぼしていた星をそつなく取りに行けるようになりました。スターターのRPMはリーグ全体3位となっています。2017-2018シーズンは、ウォーリアーズとレギュラーシーズンの1位を争うことになりそうです。

    ロスター:セカンドユニット

    P Name ORPM DRPM RPM Salary
    PG I・タイラー -2.19 -0.90 -3.09 $1,312,611
    SG E・ゴードン 1.51 -0.48 1.03 $12,943,020
    SF PJ・タッカー -0.69 1.78 1.09 $7,590,035
    PF LB・ムーテ -1.56 2.32 0.76 $1,471,382
    C ネネ -1.31 3.62 2.31 $3,477,600
    2ndユニット -0.85 1.27 0.42 $26,794,648

    ↑右スライド出来ます。

    ロケッツのチーム編成の面白いところとして、セカンドユニットにディフェンシブな選手を集めているところです。その証拠にセカンドユニットのDRPMは全体の1位となっています。PJ・タッカーとLB・ムーテの補強は素晴らしく、両名ともベテランではありますがエースストッパーとなりえるディフェンダーです。平面のディフェンスに関しては、スターター以上の成績を残すのではないでしょうか。

    代わりにインサイドの人員が不足気味です。純粋なインサイドプレイヤーはネネしかいません。しかし、フットワークが鈍ってきたとはいえ、インサイドのパワープレーへの対応やリングプロテクターとして二人分の活躍ができる能力を持っています。

    そして、そこに2016-2017の6thマン賞を受賞したE・ゴードンがいます。セカンドユニットのオフェンスは彼に引っ張って行ってもらいましょう。それだけ、得点能力は高く、特にアウトサイドシュートの精度は魅力です。

    セカンドユニットのRPMは全体3位となっています。ロケッツの場合は、スターターで付けた差をセカンドユニットでさらに広げるという事も可能だと思います。

    最後にその他のロスターも見てみましょう。

    ロスター:その他

    P Name ORPM DRPM RPM Salary
    PG B・ブラウン -1.69 -1.18 -2.87 $1,471,382
    SG T・クォーターマン -1.95 -0.4 -2.35 $1,312,611
    SF T・ウィリアムズ -3.06 -0.45 -3.51 $1,471,382
    PF S・ロング -0.31 0.3 -0.01 $1,312,611
    C T・ブラック -3.06 -0.45 -3.51 $3,290,000

    ↑右スライド出来ます。

    チーム全体

    ORPM DRPM RPM Salary
    -0.22 0.62 0.41 $120,829,264

    ↑右スライド出来ます。

    その他のロスターも非常にバランスが良いです。あまり期待できるメンバーではありませんが、どのポジションでけが人が出てもカバーできるロスター構成は、ウォーリアーズと同じです。多少のパフォーマンス低下はあれど、大崩れしないで怪我人が戻ってくるまで耐えられるので、シーズンを通して安定した戦果が得られそう。

    チーム全体のORPMは全体7位、DRPMは全体3位、RPMは全体5位です。指標をみると、ディフェンシブなチームに生まれ変わるかもしれないのが面白いところですね。M・ダントーニヘッドコーチがどのような手綱さばきを見せるのか、興味が尽きません。

    ロケッツは、まず間違いなくプレーオフへ進出するでしょう。それも上位シードでの進出が濃厚です。C・ポールとJ・ハーデンの噛み合い具合によってはウォーリアーズに対抗できる唯一のチームになれるかもしれません。とにもかくにもロケッツの命運はC・ポールとJ・ハーデンが握っています。

     

    チーム一覧ページはこちら↓

    【NBA】2017-2018シーズン戦力分析

  • 日本(2次元)の人口ピラミッドワ …
  • 万引きの逆をやったらどうなるの? …
  • お前らいつも見てるルパン三世が素 …
  • 37歳の上司が脳梗塞で倒れた …
  • 150年前の女子中学生wuwuw …
  • やりすぎ都市伝説の関暁夫って …
  • ”量子コンピューターに匹敵” 新 …
  • 【画像】大学のトイレにタヌキいた …
  • 【これは酷い・・・】 それではこ …
  • 【画像】日本最高峰の超高級住宅街 …