【データで語るNBA】キングオブオールラウンダーは誰だ?2017-2018シーズン版 Part2
NBA

【データで語るNBA】キングオブオールラウンダーは誰だ?2017-2018シーズン版 Part2

  • 日本人はNBAよりユーロリーグ目 …
  • 【悲報】バスケ用語に「夜の」と付 …
  • バスケで最強の技といえば??? …
  • 男性の一日に必要なタンパク質は6 …
  • ピアノと絵とバスケと歌ができるん …
  • カナダ出身の有望株、R.J・バレ …
  • NBA選手の金銭感覚 …
  • マギーを超える逸材が出てきたかも …
  • 【NBA】ザイオン君、軽々とレー …
  • 【祝】ジョージ・ヒルが結婚【NB …
  • 義兄がランクルっていう車くれるら …
  • 【悲報】コンクリ事件の犯人(現在 …
  • 初めて天下一品きてネギラーメン頼 …
  • 【悲報】大阪桐蔭のメンバーがヤバ …
  • 江戸時代の居酒屋のメニューwww …
  • 会社のパートに8万払ってS○X頼 …
  • カーチャンがリース契約の車で事故 …
  • スズメバチがスズメ並みにデカい件 …
  • 【唖然】サイクリングの消費カロリ …
  • 【悲報】金足農業さん、勝ち上がっ …

  • 前回の記事「【データで語るNBA】キングオブオールラウンダーは誰だ?2017-2018シーズン版 Part1」で、キングオブオールラウンダーを決めるための、計算式をお伝えしました。

    お待たせしました!(待ってない?)今回はキングオブオールラウンダーを発表します!

    それでは、行ってみましょう。

    キングオブオールラウンダー

    まぁ、想像通りといいますか、やはりキングオブオールラウンダーはサンダーのR・ウエストブルックです!2年連続シーズントリプルダブルは伊達ではありません。得点、アシスト、リバウンドという主要3部門のハイパフォーマンスはもちろんですが、2017-2018シーズンはDRPMの指数も向上しました。もはや、NBA史上最強のオールラウンダーといっても過言ではないでしょう。

    2位にはこれまたやはりキング、L・ジェームスです。L・ジェームスもシーズントリプルダブルを達成できそうなスタッツを残しています。ただ、DRPMの数値がマイナスとなってしまっているのが惜しいところ。実は、昨シーズンもDRPMはマイナスを記録しており、L・ジェームスの課題はディフェンスと言えます。もちろん、能力がないわけではないので、ディフェンスに意識を向けるだけで大きく数値を伸ばすでしょう。

    3位はJ・ハーデン。もはやNBA最強のオフェンスマシーンであることに疑問はありませんが、オールラウンダーとしてみると、オフェンスに偏重し過ぎています。このランクも得点に大きく引っ張られて上位にランクインしました。リバウンドとディフェンスにもう少し意識を向ければ、J・ハーデンもまたキングオブオールラウンダーになりえる素質を持っています。

    A・デイビスやG・アンテトクンポのランクインも、ある意味当然といえますが、このランキングで意外だったのが、B・シモンズとN・ヨキッチの二人です。

    N・ヨキッチは、もともとパスセンスがずば抜けたセンターです。ナゲッツという再建中のチームでこの成績ですので、チームの完成度が高まってくればアシストの数も増えてくるのではないかと思います。

    B・シモンズは2016年のドラフト1位プレイヤーで、昨シーズンは怪我の影響でシーズン全休となっています。怪我も癒え、満を持して臨んだ2017-2018シーズン。周囲の期待以上の活躍をしました。208cmというサイズがありながら、PGとしてもプレーするB・シモンズは、シーズンイン4試合目にしてトリプルダブルを達成しました。特筆すべきは、平均得点は15点ほどですが、このランキングにランクインしていることです。要因はアシスト、リバウンド、ディフェンスの指数が非常に高いことです。ボールハンドリングの能力も高く、マジック・ジョンソンのような選手になれるポテンシャルを秘めたプレイヤーです。これから数年後、キングオブオールラウンダーとしてNBAに君臨していても、何の不思議もありません。

    最強のオールラウンダー議論に終止符

    おそらく、このランキングを見ていただければ、R・ウエストブルックが現代最強のオールラウンダーであるということに異論は出ないと思います。なんといっての2年連続のシーズントリプルダブルですから。

    ただ、2,3年後はわかりません。管理人の希望を含め、B・シモンズがリーグを席捲している予想です。NBAでのプレーが1年目でこれですよ?全く、シクサーズは本当に期待の若手ばかりで羨ましいです。こうなると、ダントツ最下位でドラフト指名権を乱獲していた戦略が当たったと言えますね。

     

     

  • お前らってやたらイオンのこと毛嫌 …
  • 【悲報】任天堂>> …
  • 若者が投票積極的に参加しないとず …
  • パラオ「台湾とは断交しません!」 …
  • ホルモンのみ焼いてく …
  • モスバーガーうまいとか言ってた奴 …
  • 【地獄の特訓】上司2人が部下を山 …
  • 老害「昔の学校にはエアコンがなか …
  • スマイリーキクチ「ネットはトイレ …
  • 【画像】どのJKが好き? …