watch

腕時計素人が目指す腕時計マニアへの道ー序章:セルフブランディングと腕時計ー

  • 【朗報】ドワイト・ハワードさん、 …
  • NBAに新たなスター誕生の予感… …
  • 【NBA】“史上最悪のドラフト1 …
  • 【NBA】ウィザーズ八村塁がチー …
  • NBAに辿り着けないアメリカ人の …
  • NBAオールスター2020の投票 …
  • ビンス・カーターがNBA史上初め …
  • 八村塁、鼠径部の負傷後初めてのメ …
  • ジェームズ・ハーデンが今季初のト …
  • 八村塁 鼠径部の負傷後初めての試 …
  • 【唖然】『持ち家派』と『賃貸派』 …
  • 【朗報】喫煙者、4月から死亡 …
  • 俺「ざるそば特盛で」 店員「うち …
  • 【悲報】中田敦彦さん、嘘ばっかり …
  • ワイ「新車、現金一括で払います」 …
  • 中国紙「何で国家機密の空母の写真 …
  • 【悲報】大阪「不発弾の処理代57 …
  • 上司「俺くん、それはメーカーから …
  • 【画像】新宿区の成人式の様子がこ …
  • パソコンをノーガードで13年間使 …

  • どうも、ご無沙汰の更新です。実は管理人、「会社員辞めました」。。。そのせいもあって忙しすぎてブログのことなんてすっかりわすれていました。今は、普通に生活できるぐらいの収入は確保できるようになって、やっと余裕が出てきました。

    仕事は、BtoBの業務支援的なことをしております、えぇ。このご時世、WEB系の仕事を独立して始める方が多いですが、小生にはそんなスキルも知識もありません。コツコツと契約いただいている会社様のサポートをしております。

    さて、そんな中、勝手に新企画始めます!

    「腕時計素人が目指す、腕時計マニアへの道」

    もともと、腕時計は好きだったんですが、そんなに詳しいわけでもなく、ただかっこいいな~と思った時計をしておりました。しかし、会社員を辞めて立場がなくなった小生はふと気づきます。

    「セルフブランディングが必要や・・・」

     

    スーツや革靴、カバン、髪型・・・等、相手に「こいつはできる!」と思わせないことには、仕事も貰えません。会社員時代はどれだけ楽をしていたかが分かり、打ちひしがれながら現状を打破しようと「セルフブランディング」に取り組み始めます。

    セルフブランディングの中でも、相手にもわかりやすく取り組めるものを探して、「腕時計」に行き着いたわけです。商談や打ち合わせなどでは、結構腕時計は見られています。これは会社員であっても同じですけどね。

    「じゃあ、どんな時計ならブランディングに有効やねん?」

    腕時計素人の管理人には全く分かりません。。。

    うーむ、、、とりあえず、自分がどう見られたいのかを整理するか!

    1. 明るく行動的でスポーティな印象
    2. 慎ましく控えめな「THE 日本人」的な印象
    3. 知的で頭の回転が速いインテリジェンスな印象
    4. 羽振りが良くお金持ちな印象
    5. おしゃれでセンスが良い印象

    個人的には、ビジネスの場では3と少しの4といったところでしょうか。プライベートであれば間違いなく1なんですけどね。自分が演出したい印象が決まったところで、腕時計の種類を調べてみます!

    まずは一番目につきやすい文字盤の種類。

    デジタル? OR アナログ?

    まぁ、ビジネスの場では間違いなくアナログでしょうね。特にスーツを着るような仕事の場合は、アナログ以外の選択肢はありません。たまにスーツを着てるのに「G-SHOCK」のデジタル腕時計をしている人を見ますが、なんか不釣り合いですね。

    デジタルの時計はスポーティーさを強調したいときのアイテムですね。スポーツするときにしていると、とてもマッチしてよいでしょうし、ラフ目の私服なんかには非常に合いますね。

    スポーティさを演出したい場合以外は、アナログを選んでいたほうが確実ですね!

    次はバンド(ベルト)の種類。

    革系? OR ステンレス系? OR ゴム(ウレタン)系?

    まず、ゴム(ウレタン)系のバンド(ベルト)は、選択肢から除外です。スポーティには見えますが、どう見ても知的には見えません。

    革系かステンレス系の2択ですが、これはどちらも捨てがたい。

    控えめな印象をつけたい場合やおしゃれ感を演出したい場合は、革系のほうがよさそう。やっぱり服装には溶け込みます。ステンレス系はどうしても目立ちがちになるので、お金持ちっぽく見せたい場合はこちらです。知的に見せたい場合は非常に悩むところですが、腕時計素人的には、ビジネスマンが良くつけているステンレスを選びます。

    さて、おおよその見当がついてきましたので、次回はさらに詳しく時計を選んでいきたいと思います!

     

    次回「腕時計素人が目指す腕時計マニアへの道ー第1章:腕時計ブランドを知るー」へ

     

  • 日本国から改名できるとしたらどん …
  • 36歳無職3年から"人 …
  • 1人で映画に行ってみたいけどなか …
  • 人と雑談できないマンだがつらい …
  • 【画像】きつねいたぞw …
  • 宅飲みのつまらなさは異常 …
  • 仕事でミスった部下に始末書書かせ …
  • よく考えると納豆って別に朝食に適 …
  • 生きていて別に必要ないもの …
  • 添加物を一切取らない三日間 …