watch

腕時計素人が目指す腕時計マニアへの道ー序章:セルフブランディングと腕時計ー

  • 30歳だけどバスケしたい …
  • 八村塁 全米大学男子バスケのMV …
  • スラムダンク1巻を読んだワイ「」 …
  • ウエストブルックが10試合連続ト …
  • 渡邊雄太、今季自己最長の18分4 …
  • 【高校バスケ】能代工業が10年ぶ …
  • エアマックスとかいう単体ではクソ …
  • ジェームズ・ハーデンとかいういく …
  • バスケ全然知らんけどエアジョーダ …
  • 【NBA】オールスターのスタータ …
  • 【動画】名古屋駅で取り押さえられ …
  • 【悲報】俺、謎の病にかかるwww …
  • 小室圭、ガチで凄かった …
  • 【炎上】かつてバカッターで店を潰 …
  • 会社の先輩の女の子(44)と飲ん …
  • 松屋さん、QRコード決済めんどい …
  • 結婚式の見積もり、270万だった …
  • Amazon「自社の配送システム …
  • 会社が潰れる前兆wwwwwwww …
  • コンビニATMの横に捨ててある明 …

  • どうも、ご無沙汰の更新です。実は管理人、「会社員辞めました」。。。そのせいもあって忙しすぎてブログのことなんてすっかりわすれていました。今は、普通に生活できるぐらいの収入は確保できるようになって、やっと余裕が出てきました。

    仕事は、BtoBの業務支援的なことをしております、えぇ。このご時世、WEB系の仕事を独立して始める方が多いですが、小生にはそんなスキルも知識もありません。コツコツと契約いただいている会社様のサポートをしております。

    さて、そんな中、勝手に新企画始めます!

    「腕時計素人が目指す、腕時計マニアへの道」

    もともと、腕時計は好きだったんですが、そんなに詳しいわけでもなく、ただかっこいいな~と思った時計をしておりました。しかし、会社員を辞めて立場がなくなった小生はふと気づきます。

    「セルフブランディングが必要や・・・」

     

    スーツや革靴、カバン、髪型・・・等、相手に「こいつはできる!」と思わせないことには、仕事も貰えません。会社員時代はどれだけ楽をしていたかが分かり、打ちひしがれながら現状を打破しようと「セルフブランディング」に取り組み始めます。

    セルフブランディングの中でも、相手にもわかりやすく取り組めるものを探して、「腕時計」に行き着いたわけです。商談や打ち合わせなどでは、結構腕時計は見られています。これは会社員であっても同じですけどね。

    「じゃあ、どんな時計ならブランディングに有効やねん?」

    腕時計素人の管理人には全く分かりません。。。

    うーむ、、、とりあえず、自分がどう見られたいのかを整理するか!

    1. 明るく行動的でスポーティな印象
    2. 慎ましく控えめな「THE 日本人」的な印象
    3. 知的で頭の回転が速いインテリジェンスな印象
    4. 羽振りが良くお金持ちな印象
    5. おしゃれでセンスが良い印象

    個人的には、ビジネスの場では3と少しの4といったところでしょうか。プライベートであれば間違いなく1なんですけどね。自分が演出したい印象が決まったところで、腕時計の種類を調べてみます!

    まずは一番目につきやすい文字盤の種類。

    デジタル? OR アナログ?

    まぁ、ビジネスの場では間違いなくアナログでしょうね。特にスーツを着るような仕事の場合は、アナログ以外の選択肢はありません。たまにスーツを着てるのに「G-SHOCK」のデジタル腕時計をしている人を見ますが、なんか不釣り合いですね。

    デジタルの時計はスポーティーさを強調したいときのアイテムですね。スポーツするときにしていると、とてもマッチしてよいでしょうし、ラフ目の私服なんかには非常に合いますね。

    スポーティさを演出したい場合以外は、アナログを選んでいたほうが確実ですね!

    次はバンド(ベルト)の種類。

    革系? OR ステンレス系? OR ゴム(ウレタン)系?

    まず、ゴム(ウレタン)系のバンド(ベルト)は、選択肢から除外です。スポーティには見えますが、どう見ても知的には見えません。

    革系かステンレス系の2択ですが、これはどちらも捨てがたい。

    控えめな印象をつけたい場合やおしゃれ感を演出したい場合は、革系のほうがよさそう。やっぱり服装には溶け込みます。ステンレス系はどうしても目立ちがちになるので、お金持ちっぽく見せたい場合はこちらです。知的に見せたい場合は非常に悩むところですが、腕時計素人的には、ビジネスマンが良くつけているステンレスを選びます。

    さて、おおよその見当がついてきましたので、次回はさらに詳しく時計を選んでいきたいと思います!

     

    次回「腕時計素人が目指す腕時計マニアへの道ー第1章:腕時計ブランドを知るー」へ

     

  • なんで日本って核兵器持たないの? …
  • ギャル「男なんてさりげなくボディ …
  • キューリとかいうカッパ巻きだけの …
  • 人生で得た教訓書いてけ …
  • アシタバは「不老長寿の薬」なのか …
  • 絶滅したはずのガラパゴスゾウガメ …
  • ドラクエ11クリアしたからドラク …
  • 留年して借金100万あって詰んだ …
  • 「プチ経験者」歓迎、IT・介護 …
  • どんな育て方しても、結局遺伝子通 …