watch

腕時計素人が目指す腕時計マニアへの道ー第1章:腕時計ブランドを知るー

  • NBA開幕戦 3連覇を狙うウォリ …
  • 今日NBA開幕という風潮 …
  • もうそろそろNBA開幕やな …
  • ワイバスケ経験者、ロウきゅーぶ! …
  • 一番運動神経がいるスポーツって… …
  • 【朗報】渡邉雄太選手、NBAの開 …
  • NBAの魅力を教える …
  • NBA史上最高の選手はカリームだ …
  • 黒子のバスケで一番才能あるやつだ …
  • バスケ日本代表の未来は明るい …
  • 【悲報】ヤマダ電機、ガチでヤバそ …
  • 【悲報】ミスター慶応、ジイジに見 …
  • 【悲報】新人君、取引先との打ち合 …
  • 運転手さん「高速道路の入り口どこ …
  • ローソンの「悪魔のおにぎり」 4 …
  • 【悲報】ミスター慶応のレ○プ事件 …
  • 【悲報】ワイ社畜、プレゼン資料の …
  • 年齢制限に達した公務員浪人の末路 …
  • ホテル「無断キャンセルの場合はキ …
  • 慰安婦「日本軍に刀で足をそがれ、 …

  • 前回の記事「腕時計素人が目指す腕時計マニアへの道ー序章:セルフブランディングと腕時計ー」にて、ブランディングを以下のように定めました。

    1. 明るく行動的でスポーティな印象
    2. 慎ましく控えめな「THE 日本人」的な印象
    3. 知的で頭の回転が速いインテリジェンスな印象
    4. 羽振りが良くお金持ちな印象
    5. おしゃれでセンスが良い印象

    その中で、個人的に3と少しの4を相手に与える腕時計を選ぶために、「文字盤はアナログ」「ステンレスベルト」の時計を選ぼうと決めました。

    今回は本格的に腕時計を選ぶために、腕時計ブランドを学びたいと思います。

    いろいろと調べる中で、腕時計ブランドにも

    • 最高級ブランド
    • ステータスブランド
    • 高級アパレルブランド
    • 実用ブランド
    • ファッションブランド

    というようなジャンル分けができそうです。

    最高級ブランドとは・・・?

    所謂、超高級腕時計です。1本で数百万円、ものによっては1千万円を超す時計も!!

    どんなブランドがあるかというと、

    • オーデマピゲ(AUDEMARS PIGUET)
    • パテック・フィリップ(Patek Philippe)
    • ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)

    といったブランドです。この三つは「雲上ブランド」とか「世界三大高級ブランド」と呼ばれていて、100万円越えは当たり前のブランドです。

    てゆーか、こんな時計買えるわけないやろーーー!こちとら家計簿つけて生活費を捻出してんねん!

    ・・・取り乱しました。まぁ、普通に新車が買えるぐらいの価格なんで、貧乏な管理人には(多分、このブログにたどり着いた99%の皆さんにも)縁が無いブランドですね。他にも最高級ブランドはありますけど、何故か凹むんで調べるのをやめました。

    お金持ちな印象を与えるのにはもってこい、というか本当のお金持ちしか所有できないブランドですね。

    ステータスブランドとは・・・?

    腕時計の中でも、このブランドを着用していればステータスが上がるよ!というブランドです。例えば、

    • ロレックス(ROLEX)
    • オメガ(OMEGA)
    • タグホイヤー(TAG Heuer)

    などなど・・・。もっといっぱいありますけど、今回の記事では書きません。そのうち、腕時計ブランドのまとめ記事を作ろうかしら。

    調べた限り価格帯としては、50万円~100万円が多いでしょうか。モデルによっては100万円を超えることもありますが、それでも最大200万円ぐらいです。

    これでも高すぎるわーーー!ワイの1か月の売り上げ全部吹っ飛んでしまうで!

    ・・・失礼しました。うん。いっぱい稼いで儲かったら、ロレックスを買おう。

    それでも、最高級ブランドと比べたら、まだ現実味のある価格です。頑張れば手が届きそうだけど、余裕がなければ手にできない、そんなブランドがステータスブランドに位置づけられると思います。知的な印象やお金持ちな印象を持たれたいときにはベストなブランドでしょう。

    高級アパレルブランドとは・・・?

    腕時計をメインにしているのではなく、洋服やバッグ、ジュエリーを中心に展開しているブランドです。例えば、

    • カルティエ(Cartier)
    • ラルフローレン(RALPH LAUREN)
    • ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

    などなど。時計専門ではないブランドですが、これまでに培ってきたブランド力を武器に、時計専門ブランドとは違ったアプローチのモデルを多く輩出しています。

    価格帯はステータスブランドと同じく50万円~100万円というのがボリュームゾーンみたいですが、中には500万円を超えるモデルも。

    えっ!?・・・時計ってこんなに高いものなんですね、あははは・・・

    今まで、管理人が着用してきた時計たちは、もしかして時計ではなかったのか!?なんて思ってしまいますね。高級アパレルブランドの時計は、センスの良さを演出したい方にはもってこいなブランドです。

    実用ブランドとは・・・?

    時計専門ですが価格を抑え目に設定し、万人に受けるモデルを販売しているブランドです。例えば、

    • ハミルトン(HAMILTON)
    • セイコー(SEIKO)
    • ロンジン(LONGINES)

    等が該当します。機械式時計のモデルも多くラインナップしていますが、価格設定は低くコスパに優れたブランドと言えるでしょう。1万円~30万円のモデルが多いですが、しっかりと作りこまれている物が多いので、一見して安物には見えません。

    ビジネスマンの腕時計として、最も使えるのはこの区分のブランドですね。販売モデルも多く、どんな印象操作にも対応できるのが実用ブランド。私は、この実用ブランドから時計を選ぶことにします!

    ファッションブランドとは・・・?

    アパレル系のブランドが時計市場にも参入したパターンや、時計から始まりアパレルも展開するパターンのブランドです。例えば、

    • ニクソン(NIXON)
    • カルバンクライン(Calvin Klein)
    • ディーゼル(DIESEL)

    などですね。アパレルブランドらしく、デザイン性に優れたモデルを多く輩出しているので、おしゃれな印象を持ってもらえるブランドです。しかし、スーツに合うかと言われると微妙ですし、ものによってはかなり安っぽく見えてしまいます。どちらかというとオフタイムにカジュアルな服装に合わせたい時計です。

    価格帯は1万円~10万円といったところでしょうか。多くのモデルを購入し、服装やシーンに合わせて時計を変えることができるのは、ファッションブランドの時計ならではの楽しみ方です。

     

    それで、

    結局のところ、実用ブランドから選ぶのが無難!

    という結論に至りました。価格を考慮するとファッションブランドの時計も候補に挙がりましたが、やっぱり若者向けのモデルが多いです。30代を超えてくると、もう少し貫禄が欲しいというか・・・

    次回は実用ブランドをもっと調べてみようと思います!

     

    次回「準備中・・・」へ

     

     

  • 「キマイラ」と「オマイラ」の違い …
  • 授業中妄想してばっかのやつwww …
  • タバコ1本1万円にしたらダメなの …
  • 東大生ってどれくらい頭いいの? …
  • フェンダー「新たにギターを学び始 …
  • 「日ペンの美子ちゃん」が単行本に …
  • 10月なのに日本で桜が開花www …
  • プラの4分の1が「処分できず」  …
  • 能年玲奈こと のん がレプロと和 …
  • 「軽車両同士が衝突」軽車両の言葉 …